2007年03月13日

弁理士の年収

スポンサード リンク
弁理士年収が気になる。

資格があると強いこの時代、何の資格を持つべきなのか、どの資格だと年収が多いのかと探してしまいます。

そこで気になったのが弁理士です。

弁理士は特許取得に関する業務を行う職業で、もの作り企業の求人が多いし、個人の特許出願も増えてきているため、弁理士の前途は洋々でしょう。
弁理士年収についてはいろんなサイトやブログでも出ており ますが、
弁理士は相当の年収がある、と言えるでしょうか。

弁理士年収を具体的に知る一つの方法は、求人情報を見ることです。
それによると、弁理士年 収は800万円前後が多いようです。

もちろん弁理士としての経験や専門分野などで年収も違ってきます。
また、会社によっては3年目で弁理士年収が1500万円というところもあるよう です。
独立して顧客を多く持てば年収が 数千万円から億も現実的になるでしょう。

しかし、弁理士年収も高めですが難易度も高いのが現実。
理系の専門分野の経験がなければ弁理士のハードルはさらに高いと思います。

弁理士年収を十分と見るか安いと見るか。

ところで弁理士の資格取得は、独学はまず無理です。
それは、試験合格十分な教材が市販されていないからといわれています。

資格の学校では100万円ほどは必要となるようですし、数年間は缶詰になって勉強する必要はありますが、
弁理士となって将来手にする年収を 考えれば、合格さえすれば報われるはずです。



参考RSS情報
タグ:弁理士 年収
posted by 弁理士の年収が気になる男 at 05:16| 弁理士 年収 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。